仙川のインプラント | 調布ペリオインプラントセンター
HOME>ペリオblog

ペリオblog

調布市仙川 歯周病・インプラントの情報発信blog vol.28
佐賀県歯科医師会(寺尾隆治会長)は、出産や育児のため、職場を離れた歯科衛生士を対象にした研修会を開く。県内で慢性的に歯科衛生士が不足しているため、離職した経験者を掘り起こし、復帰を支援する。

 本年度からの初企画で、8月4日から3日間の日程で開く。基礎知識の復習に加え、最新の治療についても学び、実習も行う。

 県内には佐賀市と鳥栖市の2カ所に養成校があり、毎年約80人が免許を新たに取得する。佐賀歯科衛生専門学校(佐賀市西田代)によると、毎年同校への求人は卒業生の約2倍。「半数の要望に応えられない状態が続いている」という。

 歯科衛生士免許の取得者は女性が多く、出産や育児で離職するケースも目立つ。子育てが一段落し、再就職を希望する人もいるが「最新治療についていけるの かという不安などがハードルになっている場合もある」と同校の上瀧ゆかり教務主任。潜在的には800人ほどの有資格者がいるとみる。

MSNニュースより引用

調布市仙川の歯周病・インプラント治療はオバタ歯科クリニックへ。


投稿者 オバタ歯科クリニック (22:39) | PermaLink

コメントする


 




TrackbackURL : 

お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。